日本を代表する写真家が撮った、オリジナルプリントが手に入る
  • 残りわずか

広重 名所江戸百景/秘蔵 岩崎コレクション

販売価格(税抜):
9,500
関連カテゴリ:
> その他の本

歌川広重の最晩年の傑作『名所江戸百景』。完全な形での初摺セットは、現在世界で2つしか確認されていない。そのうちの1つが本書の底本となる岩崎コレクションだ。長らくイギリスにあった本コレクションが日本に里帰りするにあたり、門外不出、他に類例のない画帖を、初めて刊行するものです。

本書専用の特殊紙を開発、江戸末期から150年間保存されていた初摺浮世絵版画の本当の江戸の色彩を、世界最高の印刷技術で鮮やかに再現。初摺版画の目にも鮮やかな、本当の江戸の色彩がよみがえります。

江戸後期を代表する浮世絵師・歌川広重。
最晩年の傑作『名所江戸百景』は、遠近透視法を応用した斬新な風景版画で一世を風靡。さらにはゴッホやモネらフランス印象派をはじめ遠くヨーロッパの美術にまで大きな影響を与えたことでも有名です。

ところで、「名所江戸百景」にはどのくらいの価値があるのだろうか?
人気の高い作品では、状態により10,000万円を超す値段がつくという。

底本とした岩崎本は、「名所江戸百景」全120図に加え、『近江八景』『二代広重肉筆画』『広重死絵』までを画帖に編纂した内容です。


発行部数が少ないため、お早めにお申し込みください。

『広重 名所江戸百景 』
<秘蔵 岩崎コレクション>/菊倍判 小学館
(送料無料でお送りします)

販売価格(税抜) 数量
¥9,500 カゴに入れる