日本を代表する写真家が撮った、オリジナルプリントが手に入る

雪煙舞う五色ヶ原(601)

販売価格(税抜):
66,667~114,286
関連カテゴリ:
写真家別 > 林明輝

雪煙舞う五色ヶ原

ヒサゴ沼の東、2月中旬の極寒期の五色ヶ原。
強烈な吹雪により、太陽が昇ると同時に太陽のまわりに光輪が発生した。虹色に染まる光輪は神々の存在を感じさせる。
撮影は過酷で、-30℃近くにもなる環境、また背後からの強風により、三脚にしがみついて撮影したという。執念を感じる一枚である。

※価格には送料、フレーム代が含まれます。


林明輝:「大雪山」とは&撮影MAP

北海道中央部、石狩山地北西部に位置する2000m級の火山群を「大雪山」と呼ぶ。
山頂部はなだらかだが、冬には強風のために積雪のない「風衝地」と、積雪が20m以上にもなる「雪田」をつくる、別名「北極圏の飛び地」。
※下記リンクにカーソルをあわせると、位置が表示できます。また、クリックすると、その作品のページをご覧になれます。
map
map
map
map
map
map
map

オリジナルプリントとは?

EXHIBITION INFORMATION