森厳杉林(156)

販売価格(税抜):
66,667~95,238
関連カテゴリ:
写真家別 > 前田真三
オリジナルプリント > 前田真三

森厳杉林(156) 1984年 6月

「林中の撮影では、構図から見ても、焦点深度をかせぐという意味でも、広角レンズを用いることが多い。まず広角で全体を撮ってから、中望遠で部分を狙うのが常道」。ただし、同じ場所であっても違った発見があるのが風景写真の面白さ。真似をしていたのでは、「新しいものも生まれてこないし、また喜びもないと思う」と常々語っていた。

写真は奥三河で見つけた美しい杉の林。「霧がかかった状態を撮りたいと思って、何度も足を運び、初夏の雨上がりの日に念願がかなった」という思いのこもった一作。


※価格には送料、フレーム代が含まれます。
※サイズは標準的な印画紙のものですので、実際のサイズは写真家のトリミングによって異なる場合があります。


サイズ 販売価格(税抜) 数量
B 大四切(279×356mm) ¥66,667 カゴに入れる
C 半切(356×432mm) ¥95,238 カゴに入れる

前田真三作品 フレーム写真

ご覧のフレームで額装し、お届けします。

フレーム全体

フレーム

[写真家自らが選んだフレームを使用]

オリジナルプリントにつきましては、作品の魅力をより高めるため、写真家自らが自分の作品のイメージに合うフレームを選んでおります。そのため、各写真家により採用しているフレームが異なり、写真家によっては各作品ごとにフレームを変えている場合もございます。
(一部の商品を除きます)

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力