エルサレム イスラエル(182)

販売価格(税抜):
300,000
関連カテゴリ:
写真家別 > 白川義員
オリジナルプリント > 白川義員

エルサレム イスラエル

「イエスが十字架で善息絶えた途端におこる天変地異を彷彿とさせる写真を撮りたかった」。
白川はメシアの到来があるとされるオリブ山から稲妻の写真を撮ることにした。
砂漠性の気候のため、雷がなる冬、天気が悪くなるとすぐに駆けつけ、3年がかりで五十数度も通って撮った。雷光がいつカメラや三脚に落ちてくるかもしれない恐怖の中で捉えた、まさに天変地異の迫力ある作品である。


白川義員先生は長期海外取材のため、商品のお届けはお時間がかかる場合がございます。

※プリント価格には送料を含みますが、フレーム代は別途白川義員が指定した特製フレーム(A)1万円(税別)、(B)2万円(税別)、(C)3万円(税別)からお選びいただきます。

サイズ 販売価格(税抜) 数量
(330×420mm) ¥300,000 カゴに入れる

[写真家自らが選んだフレームを使用]

オリジナルプリントにつきましては、作品の魅力をより高めるため、写真家自らが自分の作品のイメージに合うフレームを選んでおります。そのため、各写真家により採用しているフレームが異なり、写真家によっては各作品ごとにフレームを変えている場合もございます。
(一部の商品を除きます)

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力