日本を代表する写真家が撮った、オリジナルプリントが手に入る

神秘の黄昏(154)

販売価格(税抜):
66,667~95,238
関連カテゴリ:
写真家別 > 前田真三
オリジナルプリント > 前田真三

神秘の黄昏(154) 1991年 2月

大きな風景の方が難しい。それは広い風景ほど自然の様々な条件、天候や時間などに左右されやすいから。これは夕方まで降っていた雪が止み、突然天気がよくなった、そんな状況のなかで出会った光景。
薄紅色に染まった雲と十勝岳が美しい。

「こうしたときの丘の風景は、言葉では表しがたいが、あえて言えば、“神秘”のひと言に尽きる」。撮影を続けるうちに情景はどんどんよくなり、「1時間ほどの間に300枚も撮った」と前田の心を捉えて放さなかった作品。


※価格には送料、フレーム代が含まれます。


サイズ 販売価格(税抜) 数量
B 大四切(279×356mm) ¥66,667 カゴに入れる
C 半切(356×432mm) ¥95,238 カゴに入れる

前田真三作品 フレーム写真

ご覧のフレームで額装し、お届けします。

フレーム全体

フレーム