日本を代表する写真家が撮った、オリジナルプリントが手に入る

神秘の黄昏(154)

販売価格(税抜):
66,667~95,238
関連カテゴリ:
写真家別 > 前田真三
オリジナルプリント > 前田真三

前田真三

神秘の黄昏(154) 1991年 2月

大きな風景の方が難しい。それは広い風景ほど自然の様々な条件、天候や時間などに左右されやすいから。これは夕方まで降っていた雪が止み、突然天気がよくなった、そんな状況のなかで出会った光景。
薄紅色に染まった雲と十勝岳が美しい。

「こうしたときの丘の風景は、言葉では表しがたいが、あえて言えば、“神秘”のひと言に尽きる」。撮影を続けるうちに情景はどんどんよくなり、「1時間ほどの間に300枚も撮った」と前田の心を捉えて放さなかった作品。


※価格には送料、フレーム代が含まれます。

サイズは標準的な印画紙のものですので、実際とは異なる場合があります。

前田真三作品 フレーム写真

ご覧のフレームで額装し、お届けします。

フレーム全体

フレーム

オリジナルプリントとは?

EXHIBITION INFORMATION

  • 林明輝 写真展「これぞαの流儀。最先端の風景写真」
    6/16(土)~6/29(金)
    ソニーストア名古屋(愛知)
  • 林明輝 トークショー「これぞαの流儀。最先端の風景写真。」
    6/23(土)14:00~15:00
    ソニーストア名古屋(愛知)
  • ヨシダナギ トークイベント「ヨシダ、福岡に立つ」
    6/23(土)14:00~15:30
    NHK文化センター福岡教室(福岡)
  • ヨシダナギ トークイベント「ヨシダ、天神に立つ」
    6/23(土)17:30~
    イムズ 10F(福岡)
    サイン会あり