麦秋鮮烈(152)

販売価格(税抜):
66,667~95,238
関連カテゴリ:
写真家別 > 前田真三
オリジナルプリント > 前田真三

麦秋鮮烈(152) 1977年 7月

映像技術が発達し、情報が満ち溢れた日本では、だれも見たことがない地域を探しだして写真に撮ることは非常に難しい。
「美瑛の丘に30年近く通い続けたなかで、もっとも鮮烈な一瞬だった」と語られている1枚も、実は現在の拓真館近くで撮影。

夕立雲が東に去った後、麦畑に落日間際の赤い閃光が差し込んだ。
「赤く色づいた麦はそれ自体が赤熱しているかのように輝き、不気味な蒼黒い空ととのコントラストは、今までに見たことのない強烈な色彩だった」という。前田作品のなかでも、無二のインパクトを放つ存在である。


※価格には送料、フレーム代が含まれます。
※サイズは標準的な印画紙のものですので、実際のサイズは写真家のトリミングによって異なる場合があります。


サイズ 販売価格(税抜) 数量
B 大四切(279×356mm) ¥66,667 カゴに入れる
C 半切(356×432mm) ¥95,238 カゴに入れる

前田真三作品 フレーム写真

ご覧のフレームで額装し、お届けします。

フレーム全体

フレーム

[写真家自らが選んだフレームを使用]

オリジナルプリントにつきましては、作品の魅力をより高めるため、写真家自らが自分の作品のイメージに合うフレームを選んでおります。そのため、各写真家により採用しているフレームが異なり、写真家によっては各作品ごとにフレームを変えている場合もございます。
(一部の商品を除きます)

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力