日本を代表する写真家が撮った、オリジナルプリントが手に入る

太古の時代を思わせる屋久杉の森(096)

販売価格(税抜):
47,619~285,714
関連カテゴリ:
写真家別 > 三好和義
オリジナルプリント > 三好和義

太古の時代を思わせる屋久杉の森

地元の人は、樹齢1000年を超えるもの屋久杉と呼び、それ以下のものは単なる「小杉」という。平均的な杉の寿命が500年というから屋久杉はその存在自体が奇跡的なのだ。多湿な気候、栄養が乏しい花崗岩の山地に育つ屋久杉は、成長がきわめて遅い。そのため、樹脂分が多く腐りにくいので、屋根材として古くから珍重されてきた。

屋久杉の森は、けっして自然のままではなく、ずっと人の手が入っていた森だったのである。写真のように伐採された場所には、光が差し込み、また新たな杉の命が宿る。切り株更新といわれるものである。雲霧ばかりのこのあたりが、一気に晴れ、光が差し込んだ一瞬は、命のすばらしさを表現するかのように、スピリチュアルである。

※価格には送料、フレーム代が含まれます。


三好和義作品 フレーム写真

ご覧のフレームで額装し、お届けします。

フレーム全体

フレーム

三好和義のオリジナルプリント制作工程を紹介しています。


オリジナルプリントとは?

EXHIBITION INFORMATION