屋久島 苔が垂れ下がったリョウブの枝(095)

販売価格(税抜):
47,619~285,714
関連カテゴリ:
写真家別 > 三好和義
オリジナルプリント > 三好和義

屋久島 苔が垂れ下がったリョウブの枝

水平線のフォトグラファーと呼ばれた三好和義にとって、屋久島との出会いは、大きな転換点となった。91年からほぼ10年にわたり通い、山中をガイドとともに歩いた。

リョウブは、落葉する高木である。その一つ一つの枝に垂れ下がる苔。苔の先には水滴が並んでいる。
「ひと月に35日雨が降る」。森全体が湿気を帯びている屋久島の姿を見事に撮った一枚である。ここでの大型カメラでの撮影は、昼なお暗い森の中のため、どうしても長時間露光になる。ところが露光中にフィルムが湿気を吸って波打ってしまうため、カメラの改造からスタートしなければならなかった。水中で撮影する経験が役立ったという。

※価格には送料、フレーム代が含まれます。
※サイズは標準的な印画紙のものですので、実際のサイズは写真家のトリミングによって異なる場合があります。


サイズ 販売価格(税抜) 数量
B 大四切(279×356mm) ¥47,619 カゴに入れる
E 大全紙(508×610mm) ¥104,762 カゴに入れる
F 全倍(560×870mm) ¥285,714 カゴに入れる

三好和義作品 フレーム写真

ご覧のフレームで額装し、お届けします。

フレーム全体

フレーム

三好和義のオリジナルプリント制作工程を紹介しています。

[写真家自らが選んだフレームを使用]

オリジナルプリントにつきましては、作品の魅力をより高めるため、写真家自らが自分の作品のイメージに合うフレームを選んでおります。そのため、各写真家により採用しているフレームが異なり、写真家によっては各作品ごとにフレームを変えている場合もございます。
(一部の商品を除きます)

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力